院長挨拶

挙母堂治療院長/梅村則茂

この度は訪問はり・きゅう・マッサージの挙母堂治療院のHPを拝見して頂いてありがとうございます。

挙母堂治療院は愛知県豊田市でハリ・灸・指圧の専門治療院として平成2年に開業しました。
豊田市の旧地名「挙母町」にちなんだ「ころも」という地名から屋号の名前を「挙母堂治療院」と命名させて頂きました。私、自身も生まれも育ちも挙母っ子であり、挙母の地が大好きな事も命名の理由です。


車の街といわれる豊田市は愛知県下でも面積、人口共々年々増加し多くの方の生活が存在する街に発展しました。


人の生活があればそこにはさまざまなドラマが生まれ、社会生活を営む上でも大切なものは
健康」であると実感しています。最近ではTV・新聞などでも当たり前のように聞く「健康」という言葉だと思いますが・・・



全ての幸せのベースには
健康と生きがいがあってこそ!


そんな想いから挙母堂治療院は存在致します。
私自身豊田市の住民として、またひとりの治療家として健康を皆様に提案できる場としての
挙母堂治療院で在りたいと思っております。

今日の日本は高齢化社会に突入しました。



少子高齢化でこのままいけば高齢者が今の若者のお世話になる事は
不可能になってきます。

また医療保険も財政赤字で日本の国さえも危なくなってきている状況です。



そんな社会事情の中でたまたま出張治療先の患者様のご自宅にて、介護の必要な高齢者を抱えているご家族の大変なご苦労をなさっている事で相談を受けました。
介護の姿を目の前で見て・・・何か治療家である私にできる事でもっとお役にたてる事は・・・???と悩み考えました。


20代の頃の病院勤務にて高齢者のリハビリ訓練とマッサージを5年間臨床経験してきました。その経験も活かせて、現在のはり・きゅう・マッサージも活かせるならば寝たっきりになってしまう高齢者~歩行困難になっている高齢者が在宅訪問治療にて機能回復が起こり得るのではないだろうか?

そうなれば少しでも日常動作の機能が向上してご家族の負担がどれだけ楽になるんだろうか!と考えて・・・


「在宅で訪問はり・きゅう・マッサージをおこなう専門部門をH23年6月より設立いたしました。


これから治療院に来院して頂ける社会を支えている働き盛りの患者様と同様に
訪問して今日の豊かな日本を創り上げて頂いた高齢者の患者様にも

伝統的な東洋医学であるはり・きゅう・マッサージを受けて頂いて少しでも患者様の日常生活の向上とご家族のご負担が少なくなる事により地域社会に貢献していけたらと思っております。

a:139 t:2 y:1