訪問マッサージってどんな事をするの?


麻痺や関節拘縮などの運動機能障害がある患者様のご自宅へ訪問して機能回復の為のマッサージや鍼灸施術を行います

150マッサージpng


むくみや痺れの改善を図るとともに、全身の血液循環を促し筋萎縮を改善した上で機能回復訓練を導入し自立したADL(日常生活動作)を心身ともに支援することを目的としています。

肩の可動域訓練300


おひとりの患者様への訪問回数と1回の治療時間は?

週1回~2回で1回30~35分程となります

高齢者の施術はあまり長時間掛けるより40分以内の施術で日々繰り返しが機能回復に最も適しております。

a:74 t:2 y:2